ごんおばちゃまの「あした死んでもいい片づけ」

 

aisatsufukidashi

私の好きなブログと本の紹介と、
最近考えていることなど。

ごんおばちゃまの著書で学ぶ

 

image

この左の方の本の著者が書いてるブログに、
私の大好きなドイツの旅行先の写真を見つけて、

それは、ドレスデンの街なんですけれど、
その写真を見ていたら、
私もドイツ旅行のことを書いてみたい、と思って(私もドレスデンに行ったことがある)、

まずは怒涛の枚数の写真をこつこつアップしようとか、考えていました。

ブログのタイトル何にしよう。思い立ったが吉日です。
そこそこ形になったらここでもご紹介したいと思います。

 

さて、この2冊の本は、予約してから比較的早く最寄りの図書館に届きました。
待つときは何カ月も待ちますからねぇ。

ごんおばちゃまは、gooブログで書いていらっしゃいます。特に片付けのこと、参考になっています。

ごんおばちゃまのブログのように、日常のちょっとしたことを書くブログも、とても素敵ですね。

本のタイトルが「あした死んでもいい片づけ」とは、
ちょっとビックリですか?
でも、核心を突いてますね。

まったくもって、私は、片付けほど和む作業はありません。
スッキリすると、なにもかもが、ごきげんさんに見えてきますから不思議です。

この本にもあるけれど、
私の場合は、親の家の片付けが、これからの課題の一つですから、
とても真剣に内容を受け止めながら読んでしまいます。

自分ちも片付けはいつも課題ですが、
親の家は、親が非力になってきているから、なにかと力仕事に私も出番が多いです。
(持病のリウマチのことを話してないから、なんでも頼まれるのです)

父は本が大好きな人ですから、司馬遼太郎とか、全部持っていて、
捨てるにも捨てられず、今から読むわけでもないのに、場所をとっているだけだ、
なんて思ってしまうのですが。そういうふうに言うのも父がかわいそうですし。

持ち物の整理って難しいところですよねー。

 

右側の本、「すみっコぐらし」はハンドメイドの本です。
編みぐるみが可愛いすぎます。作れるかな〜〜♪

sumikko

図書館に本を予約して、それを取りに行くっていうのは、
私の趣味の一つでもあると思います。
図書館通いは、楽しいです。

私以外の誰かが、私と同じようなことを知ろうとしたり、経験したりしていることが本になっているのって、読むのがとても楽しいです。最近はとくにこのような傾向のものを借りています。

ごんおばちゃまのブログも、読んでいてとても楽しいです。

あ、ごんおばちゃまの著書は他にもまだまだたくさんあるんですよ。

アマゾンの書評も楽しく読めます。
気の向くものがあれば、ぜひ見てみてください。同年代には特にオススメ。

等身大の考えにふれることができます。
ここだけの話、書評を読んでいると、その本の内容がわかってしまうくらいです。
詳しくて興味深い書評に感謝しつつ、私もいつも読ませていただきます。

こんな感じかな。

参考になった方がいたら嬉しいです。
私の休日は、この本を読めたことでとても充実しました。

夜は真田丸で充実しよう~。

matome

ごんおばちゃまのブログが好きな私、本を読んでみてますますごんおばちゃまの生活に魅力を感じています。すみっコぐらしの編みぐるみも、この上なく和みそうです。
dots

今日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

記事を読んで何か聞きたくなったら、遠慮なくmasakoにメールしてくださいね(^0^)


いつも、このブログの応援をありがとうございます!
クリックすると他の健康ブログがたくさん見られます(^0^)

Sponsored Link

ABOUTこのブログをかいている人

アロマテラピーインストラクターをしています。 だからきっとアロマ関連の記事が多くなると思いますが、 ダイエットやその他の健康情報、そして日々の気づきなど、いろんなことを書いていきます。 あなたのお役に立つ記事があれば嬉しいです。