アロマの資格ってどんな種類があるの?

 

aisatsufukidashi

 

今回は、とりわけ頻繁にある質問にお応えしたいと思います。

アロマの資格にご興味のある方って以外に多いのですね。

 

アロマに関する団体はたくさんあります

アロマテラピーを教えるスクールも全国には相当な数があると思います。

そして、そのスクール一つ一つには、
アロマのいろいろな資格のためのコースが用意されています。

 

アロマを広める目的で活動している団体がたくさんあって、

それぞれの団体が認定している資格があるのです。

 

たとえば、アロマ関係の団体で、
masakoが今思い浮かぶのは、
(公社)日本アロマ環境協会、ナード・アロマテラピー協会、
日本アロマコーディネーター協会、日本メディカルアロマテラピー協会、
日本芳香療法協会、日本アロマアーティスト協会、
日本ホリスティックアロマセラピー協会、国際アロマテラピスト協会、
などなど、

まだあります。

 

それぞれの協会のサイトでは、沿革や目指すことなどが詳しく書かれていて、
改めて読んでみると、「へぇ~そうだったのか」と、認識を新たにしたりして。

 

私が現在所属しているのは、
日本アロマ環境協会とナード・アロマテラピー協会の2つです。

現在と書いたのは、
以前は会員だったとしても、年会費を払わなくなった時点で非会員となりますから、

masakoは今はもう退会してしまった団体もあるってことです。

 

アロマの資格は団体によって様々

一言でアロマテラピーのインストラクターといっても、
それぞれの団体において試験を受けて合格したらもらえる資格なので、

各協会によって、一から全部のカリキュラムを終えなければなりません。

 

日本アロマ環境協会(略してAEAJ)ではどのようになっているか
というと、
まずはアロマテラピー検定2級に合格し、
次にアロマテラピー検定1級にも合格したら、

AEAJに入会し、
アロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講して、

「アロマテラピーアドバイザー」という資格を取得することになります。

 

インストラクターの資格を取るには、

AEAJの認定スクールに通って、
決まった時間数の授業を受けて、

その後、試験に合格することができれば、
晴れて、「アロマテラピーインストラクター」となることができます。

インストラクターの試験を受ける資格を得るまでスクールに結構な期間通うので、
お金はそれ相当の額が必要となります。

試験自体も決して簡単ではありません。
私は医学部?看護師?っていう感じの勉強もたくさんします。

化学や生物が得意だと、とても楽でしょう。
でも、たいていそうではないし、
「私、根っからの文系で・・・」っていう人が多いと思います。

スクール生はみな結構苦労して勉強していましたよ。

 

さて、ナード・アロマテラピー協会の方も、

まずは、スクールにてアロマ・アドバイザーコースのカリキュラムを終えて、
試験に合格したら、「アロマ・アドバイザー」として認定されます。

その後、アロマ・インストラクターコースのカリキュラムを終えて、
試験に合格したら、「アロマ・インストラクター」として認定されます。

 

AEAJとナードでは、学ぶことそれ自体が、似ているようで、ちょっと違います。

ですから、当然試験の内容も、違ってきます。
AEAJは記述のみ、ナードは実際に授業をやる、など。

でも、カリキュラムの内容には同じこともあるので、
どちらかの資格を先に取っている場合は、
あとから受ける試験のための勉強は、少しだけてを抜けるかもしれません。

 

AEAJとナードのインストラクターの資格を取りたい場合は、
最速でも、2年間はスクールに通うことになるのではないでしょうか?

 

以上、アロマの資格に関して私が実際に経験したことを
簡単に書きましたが、

これからアロマの資格を取りたいと思っている方に、
masakoからアドバイスをするとしたら、

アロマは学べば必ず役に立つ、とても楽しいことなので、
はじめからスクールに通うことを考えるよりは、
ワークショップなどで、アロマに慣れてみることからやってみるというのがオススメです。

 

line

今日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

疑問が浮かんだら、遠慮なくmasakoまでお問い合わせくださいね(^0^)


いつも、このブログの応援をありがとうございます!
クリックすると他の健康ブログがたくさん見られます(^0^)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

アロマテラピーインストラクターをしています。 だからきっとアロマ関連の記事が多くなると思いますが、 ダイエットやその他の健康情報、そして日々の気づきなど、いろんなことを書いていきます。 あなたのお役に立つ記事があれば嬉しいです。