スタバの飲み物に入ってる砂糖は小さじ25杯分ってほんと!?

 

aisatsufukidashi


今回の話題は、masakoも大好き、スタバのこと~♪

今日のスマホのニュースアプリで、驚きの内容があったので、
ちょっとここに書いておきたいと思います。

 

スタバって、つい寄ってしまう

なんだか、、、コーヒーのチェーン店って、
時間潰しにとか、待ち合わせに使うとか、

ついつい寄ってしまうところじゃないですか?

 

masakoの場合は、けっこうパソコン持ち込んでカタカタやってますからねぇ。

それでも、2時間に1つくらいは、飲み物を注文したりするんですよ、
気を遣って・・・^^;

 

それなのに、

1杯の飲み物に砂糖が小さじ25杯っていうのが本当なら、
本当にこまりますよ。

なんてったって、健康生活マニアのmasakoですから。

 

コーヒーポリフェノールを摂取~っていうようなつもりで
飲んでいたから・・・。

 

疲れた時には甘いものっていう人もいるけれど、
そこんところは、masakoの場合は大丈夫、
疲れるほど仕事しないから、

 

 

じゃ、なくて・・・

甘いものはくせになっちゃうから危険、って
このブログにも書いてきたので、

そうそう違ったこともできないし、
そもそも私は糖分を多めに摂るとクラクラするタイプなんです。

 

で、
スタバでそういったことはあまりないので、
そんなに甘いんだっけ?と

思ったわけです。

 

話は英国健康団体の報告書

なんでもイギリスの非営利団体が発表した報告書によると、
スタバなどが提供している温かい飲み物には、

「危険なレベル」ほどに糖分が入っているらしいのですが、

 

よくよく、そのスマホのニュースアプリを読んでみると、

 

ここで例にあがっているメニューは、
オレンジとシナモンスティックを添えたグレープフレーバーの
ホットチャイの最大サイズ

ってなっていますが、

masakoが良く寄るスタバでは見たこと無いメニューです。

 

これと似た感じの名前で、
チャイティーラテというのがあります。

私はよく注文しますが、

これ、トールサイズは、
ホットで208Kcal、アイスだと199Kcalらしいです。

 

チャイティーラテのミルクを豆乳にカスタマイズしてもらうと
さらにカロリーオフになりますし、
味も美味しいと思います。

サイズはこちらを参考にしてください。2016-02-18_22h59_47
出典:http://www.starbucks.co.jp/howto/store/order.html

 

そして、砂糖小さじ1のカロリーは12kcal です。

12×25=300 となり、

まぁベンティサイズだと、そのくらいになるかもね、
っていう感じですね。

 

(厳密に計算すると、350:208=590:□ の□を求めることになるので、
□=351 となり、チャイティーラテがベンティサイズだったら、
351kcalであり、それは砂糖小さじ25杯以上ではあります。)

 

日本でも2020年にも基準ができる!?

読み進めると、

英専門家グループ「アクション・オン・シュガー」は、
ファストフードチェーンのドリンクメニュー131種類を調べて、

その98%が、「摂取量を減らすべき」という「赤」ランクであることを
発見した、ということです。

 

「アクション・オン・シュガー」というのは、
糖分と健康の関係を調査する団体だそうです。

日本にもこんな感じのことをやってる団体ってあるんでしょうか?

 

ま、とりあえず、健康に関することなので、
日本の厚生労働省では、どういった見解なのか、
知りたいですよね。

検索していて、ビジネスジャーナルに
あるライターさんのこんな記事(2014年)をみつけました。

3月5日、WHO(世界保健機関)は糖類摂取量に関する新しい指針案を発表した。この指針案では、肥満や虫歯のような公衆衛生上の問題を解消するために、糖類の摂取量を一日のエネルギー摂取量の5%未満に制限することを勧めている。この指針案に従うと、普通体形の大人が一日に摂取する量は約25gで、わずかにティースプーン約6杯分の砂糖で摂取制限となることになる。

出典:ビジネスジャーナルhttp://biz-journal.jp/2014/04/post_4584.html

食品成分表の糖分含有量記載を受けて20年版の食事摂取基準に糖類摂取量基準を盛り込む方向で、専門家に検討を依頼することにしたいとのことであった。

つまり20年には、日本人の糖類摂取量基準が初めて策定されることになる。6年後ではあるが、日本も遅ればせながらWHOの指針に近づくことになる。

出典:ビジネスジャーナルhttp://biz-journal.jp/2014/04/post_4584.html

ということのようです。

これで、高血圧や糖尿病が減るのかな?
減ったらいいですね。
少しでも健康保険の負担が減るとよいですからね。

 

まとめとしては、

スタバのホットドリンクには、
砂糖小さじ25杯分が入っている

というのは、間違いではないですけれど、
そもそも日本では、ベンティサイズを注文している人をみかけることも無く、
もし、一番大きなサイズであれば、

という条件のもとでは、ということではありますが、
一応本当だった、というお話でした。

 

line

今日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

疑問が浮かんだら、遠慮なくmasakoまでお問い合わせくださいね(^0^)


いつも、このブログの応援をありがとうございます!
クリックすると他の健康ブログがたくさん見られます(^0^)

Sponsored Link

ABOUTこのブログをかいている人

アロマテラピーインストラクターをしています。 だからきっとアロマ関連の記事が多くなると思いますが、 ダイエットやその他の健康情報、そして日々の気づきなど、いろんなことを書いていきます。 あなたのお役に立つ記事があれば嬉しいです。