すぐき漬けのラブレ菌がヨーグルトよりも腸に効能があった実感

 

aisatsufukidashi

腸に良いよ、ということでヨーグルトを食べるのを習慣にしている方も多いと思いますが、
私はヨーグルトでは便秘が良くならず、スムージーを飲んでいる時期と、すぐき漬けを食べている時に調子が良かったので、

今日は、すぐき漬けについてシェアしようと思います。

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌

そもそも、ヨーグルトに入っているのは、動物性の乳酸菌で、
すぐき漬けに入っているのは植物性の乳酸菌です。

ここでは、そのどちらがいいという話ではないんですが、

植物性乳酸菌は、野菜とか穀類、豆類などを発酵させる乳酸菌です。

私たちの住む日本では昔からお漬物やお味噌、そして私が大好きなお酒などなど、
いろいろな食物に乳酸菌が住んでいます。

乳酸菌は、腸の環境を整えますが、その他にも免疫を活性化させたり、抗菌作用があったりと、いろんな働きをしています。

こういう働きは、植物性乳酸菌の方が動物性よりも高いものがあると期待されているそうです。

花粉症のことを調べた時にも、アレルギーと腸内環境の話が出てきました。腸は免疫と深く関わっているんですね。身体の免疫機能の60%が腸に集中しているそうです。

 

すぐき漬けにはラブレ菌が入っている

sugukihttp://www.suguki.jp/syohinnogocyumon.html

ルイ・パストゥール医学研究センターの岸田綱太郎博士が、「京都の男性は全国2位の長寿」という新聞記事に注目して、京都の漬物の中で酸味のある「すぐき」の中にラブレ菌をみつけました。

免疫力アップの面からも、ラブレ菌は注目されています。

乳酸菌を生きたまま腸に届けようとして、少しでも強い菌がないかと思いますが、ラブレ菌は、植物性乳酸菌の中でも特に強い乳酸菌のようです。

ラブレ菌には、インターフェロンαという免疫細胞を元気にするものを作り出すという役割があるそうなので、すぐき漬けを食べてラブレ菌を摂ろうとおもいました。

私は、ヨーグルトをいろいろな種類で試してみましたが、どうも体質に合わず、すぐき漬けを食べるようになってから、便秘もしなくなり体調が良いです。同じようにヨーグルトで今ひとつ効果が感じられない場合は、すぐき漬けがおすすめです。

matome

すぐき漬けで腸内環境がよくなった実感からシェアしてみました。酸っぱいお漬物がお好きなら、ぜひ。
dots

今日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

記事を読んで何か聞きたくなったら、遠慮なくmasakoにメールしてくださいね(^0^)


いつも、このブログの応援をありがとうございます!
クリックすると他の健康ブログがたくさん見られます(^0^)

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

アロマテラピーインストラクターをしています。 だからきっとアロマ関連の記事が多くなると思いますが、 ダイエットやその他の健康情報、そして日々の気づきなど、いろんなことを書いていきます。 あなたのお役に立つ記事があれば嬉しいです。